ハゲブログ

2020.11.24

薄毛の家系の悩み

私の主人の家系はもう完全なる薄毛家系です。結婚するときから心配していました。

心配というのは主人が薄毛になるということではなく、産まれた子供が男の子だったら将来は大丈夫なのか?ということです。

主人が薄毛になるのは、家系を考えればもう承知ですが子供がそうなってしまうのはちょっと心もとないと思ってしまいました。

結婚して1年後、産まれた子供は可愛い男の子。産まれたばかりの新生児の頃から、髪質、髪型がなんと主人にそっくりではありませんか。これは完全に薄毛の家系だなと覚悟を決めたのでした。

子供がすくすく大きくなるにつれ、残念ながら主人はどんどん薄毛になっていきます。私も薄毛についていろいろ調べたりしました。

そこには、なんと薄毛の遺伝は母方に似ると書いてありました。希望が持てました。誤解を招くといけませんので申しておきますが、もちろん薄毛であろうと、人は関係ありません。私は主人も息子も変わらず愛しています。

でも、薄毛で悩んでしまったら可哀想だなと思うんです。息子には早いうちから育毛剤を使わせてあげたいというのが夫婦の一致した意見です。

ですので、その育毛剤が効果があり、コスパがよいのか主人が必死で頑張って実践して調べています。ついに主人はフッサにたどり着いたようです。

なんだかんだで薄毛のことで家族で団結力が生まれている我が家です。

トラックバック

トラックバックURL:

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

フィード

ブログ内検索

Copyright (C) hagesisen.cloud-line.com All Rights Reserved.